今週末公開映画分析: 『闇金ウシジマくん Part2』



 今週末公開映画の中から『闇金ウシジマくん Part2』をとりあげる。

 本作の認知度・意欲度を近年のアニメ、ドラマ、漫画原作の映画と比較すると、公開一週前の先週末まで公開週末土日2日間の興行収入0.7~1.0億のペースで推移してきている。セグメント別意欲度は、性年代別では20代男女、30代男性、地域別では関西で高めである。

 前作『闇金ウシジマくん』は、2012年8月25日に公開され、公開週末土日0.75億スタートであった。

 前作の公開一週前から公開日にかけての動きをみると、認知度が大きく伸び、セグメント別の意欲率では、男女共に10~30代で意欲層が広がった。また、地域差も、中部を除いて全国ではほぼ同レベルに高まった。

 本作は、前作と比べると12週前からの数値は認知度、意欲度とも高めで推移している。公開一週前時点(本作は先週末)の数値を比較すると意欲度は同程度、認知度はやや高めの位置にある。

 同時公開の大規模公開映画もなく、認知度も意欲度もまだ伸びしろはあるとみられる。前作鑑賞層に加えてドラマ放映で新しく獲得した層の動員に期待がかかる。

〇関連映画一覧〇
『闇金ウシジマくん』
闇金ウシジマくん Part2

闇金ウシジマくん Part22014年5月16日 公開(C)2014真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん2」製作委員会

関連記事