映画鑑賞者動態調査から「映画館で体験した、良かったサービス」


弊社では、2014年の映画興行、映画鑑賞者人口の動態を探るために、昨年末にインターネットアンケートを実施した。

そのアンケート回答の中からいくつかピックアップして紹介したい。なお、全体をとりまとめた白書レポートを準備作成中である。

今回は、「映画館で体験した、良かったサービス」というフリーアンサー質問への回答を整理集計した結果のランキングを紹介したい。

 

映画館で体験した「良かったサービス」ランキング

飲食物提供、ブランケット貸出しなどの「ソフト」なサービスが上位。

 

 映画館で体験した良かったサービス
 1  飲食物提供  9人
 1  ブランケット貸出し  9人
 3  映画館スタッフの対応  7人
 4  入場料割引  7人
 5  鑑賞設備(劇場内椅子など)  6人
 6  上映方法・設備(4DXなど)  5人
 7  設備全般  4人
 8  イベント的な上映  4人
 9  ごみ回収  2人
 10  上映プログラム内容  2人
 11  入場特典  2人
 12  その他  4人

(有効回答数=61)
※複数の回答があったものを列挙した

トップは「飲食物提供」と「ブランケット貸出し」であり、「スタッフ対応」や「入場料割引」がこれに続く。一方で施設などのハード面に関わるものはランキング内では下位に位置する。

「良かった」飲食物提供サービスの具体例は、ポップコーンやドリンクがあること、あるいは無料であることなど。また、「ブランケット貸出し」は女性や年配者も多く来場することから、満足度の高い点として多く挙げられた。「映画館スタッフの対応」は「声を出す人に注意を与えたこと」などの場内での雰囲気維持ほか、「席を選ぶ際、目線の高さを教えてくれること」など。

「入場料割引」は、多くの劇場で取り入れられている毎月一日やレディースデイなどの固定日・曜日の割引サービスが多く挙げられている。具体的な劇場名を挙げた回答としては、シネプレックスの割引サービスについて「かなりお得だと思う」というものがあった。

鑑賞設備は「恋人と行くときに2人席があること」などのプレミアシートサービスが挙げられている。「上映方法・設備」は3D、IMAX3D、4DXである。「設備関係」は「清潔さ」など。

なお、有効回答ではないが、「時間と席を指定して見られるようになったことが、便利になったのか逆につまらなくなったのか、まだ整理できていない」というコメントもあった。シネコンをはじめ効率化した現在のサービスレベルを享受しつつ、昔の映画館オペレーションを懐かしむ方もいるようである。

 

次回のコラムでは「映画館にあったら嬉しいサービス」ランキングをとりあげる。

 

関連記事